せどりの翼アルバトロス【高速検索ツール】

せどりの翼アルバトロス

せどりの高速検索ツール

せどりで稼ぐのにリサーチして何が売れるのか知ることは、非常に大切な作業の一つです。

手作業でこれを調べるとすると、かなり非効率です。

そこで効率化のために、せどりのリサーチツールを利用したりするわけです

「せどりの翼アルバトロス」は新品せどりを行う人に大人気のせどりツールとなっています。

このアルバトロスは、Amazonの在庫切れや定価超えをボタン一発で5000件抽出できるというので、これまで検索に使っていた時間を仕入に費やすことで、これまで以上に稼ぐことが見込めます。

せどりの翼アルバトロスのレビュー

せどりの翼「アルバトロス」はAmazonの新品在庫切れ、定価越えリストを提供してくれるサイトです。

せどりの翼アルバトロスは新品せどりを実践するうえでユーザーが一番欲しいと思うプレミア価格の商品リストを作成することができます。

対応しているカテゴリーは、

  • CD
  • DVD
  • TVゲーム
  • おもちゃ
  • ホビー
  • PCソフト
  • パソコン・周辺機器
  • 家電&カメラ

に加え、アダルトにも対応しています。

いろんなジャンルに対応したツールのようですが、「本・雑誌」のカテゴリは対応していません。

これは中古に対応していないためだと思われますが、電脳せどりで考えた場合に
雑誌中古のプレミア商品を切り捨てる理由がわかりません。

CDやDVDに関しても中古のプレミア商品に対応していないのは残念なところです。

なお、このせどりの翼アルバトロスプライスターのようにWEB上で動くサービスとなっています。WEBで動くということは、PCの性能に依存することがなく、さらにMacでも使える電脳せどりツールということでMacユーザーにとっては便利なツールです。

ちなみに、このせどりの翼アルバトロスは利用料が
月額 3,980円 (初月のみ9,800円)という月額制の有料サービスです。

販売ページでは格安を謳っていますが、他のツールに比べて
どちらかと言えば高いような気がします。

プレミア商品を狙い撃つツール

せどりの翼アルバトロスは、プレミア価格が付いている商品をキーワード入力のみで簡単にリスト化できるというツールです

確かにプレミアが付いている商品を簡単にリスト化出来るツールというのは便利ですが、そんなに必要なツールなの?と思ってしまいます。

そもそも、プレミア商品をアマゾンで検索していくのは
さほど難しいことではありません。

要するに定価の価格以上の金額で売られている商品のみを、金額の条件指定を加えて検索していけばいいだけのことです。

プレミア商品がわかったところで、それで稼げるようになるためには、いったい何が出来るのか?ということの方が問題のような気がします。

他の「せどりツール」との比較

せどりの翼「アルバトロス」の条件入力は非常にシンプルで、7項目の条件で検索できるようになっています。

  1. カテゴリー(本以外)
  2. ランキング
  3. 価格
  4. 新品出品者数
  5. FBA新品出品者数
  6. 発売日
  7. キーワード検索

なお、あくまで新品商品の定価超えリストを作ることを目的としたものであるので、中古商品に絞った検索には対応していません。

これを機能不足と評価するか、評判通りの初心者向けツールで機能が限定されていて、余計なことを考えず検索できるからシンプルで良い、と評価するかは、意見が別れる部分だと思います。

参考までにせどりキング5というツールであれば、
せどりの翼「アルバトロス」を超える機能を備えています。

検索条件についても「アルバトロス」では7つだったのが「せどりキング」であれば、22項目について探すことができます。

しかもせどりキングは買い切り、19,800円でずっと利用することが可能です。

プレミア商品だから稼げるという保証はない

大まかにこの「せどりの翼・アルバトロス」のレビュー評価評判をまとめると、以下の3点に集約されます。

  • 検索が早い
  • 条件入力が簡単
  • 価格が安い

たったこれだけのツールなんですが、何故かコレがわりと売れているみたいです。

>> せどりの翼アルバトロス(特典付き)をみる

プレミア商品を探すだけなら、
アマゾンの検索機能やオークファンで十分だと思います。

何より主なせどり対象になるゲームやCDや本などは、おおよその価格というのは決まっているのでプレミア価格なのかどうかは一目見ればわかる事です。

例えば音楽CDやDVDであれば、
CDシングル:1000円、CDアルバム:3000円、DVD:5000円などと
基本的な価格が決まっており

それらの価格を上回っている商品がみなプレミア商品ということです。

セールスレターではあたかも定価とそのプレミア価格の幅となる「差額」が、そのまま利益になるように書かれていますが、そもそもアマゾンでプレミアが付いているような商品は定価では手に入れるのが難しい商品です。

だからプレミア価格が付いているわけです。

そういうプレミア商品を定価で仕入れられるなら、誰でも簡単に稼げてしまいます。

少なくともこのせどりツールがあれば稼げる!というような
セールスレターの謳い文句にはかなり疑問を覚えます。

このツールでプレミアム商品をリスト化して、その後を考えると
とても価格以上の価値があるように見えません。

なぜ売れているのか本当に不思議なツールです。

こういったものに興味があれば、先に仕入れ先を探してくれて、その上で価格差のある商品を見つけてくれるこちらのツールの方が使えるのではないでしょうか。

>>電脳せどりツール「サヤ取りせどらー最終バージョン

トリプル返金保証付きで、こちらは月額料金なんてかかりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ