家電せどり for online【評判とレビュー】

家電せどり

渡辺大輝の家電せどりの教材

ヤフーオークションとアマゾンの価格差を利用した中古家電のせどりです。

「次世代せどり」とうたっていますが、とくに目新しい方法ではありません。

家電せどりが良い点として、

  • 商品単価が高く利幅も大きい
  • CDやDVDなどよりはライバルが少ない
  • アマゾンのFBAの手数料が安い

などの利点を挙げています。

電化製品は定価が高くて、中古になるとグッと価格が低下するものなので、転売して高利益を積み上げることができるのは事実です。

ただし、こういったものは家電に限らず、他にも色々とあります。

「家電せどり for online」の感想

この家電せどりの教材は動画のみで、PDFは特典で14ページが付いてるだけです。

「家電せどり for online」本編の動画では、せどりの基本はしっかりと押さえています。言ってることは間違いないと思います。

ノウハウの軸は、主にヤフーで家電を仕入れてアマゾンで売るというノウハウです。

中古家電は要らなくなった人からすればほぼ粗大ゴミですから、とにかく1日でも早く売り払いたいという心理からも、格安価格でのスタートとなっている商品もあります。当然そういう商品はタイミングがあえば安く仕入れられます。

『ワンクリック仕入れ』ってありますが、
ヤフオクで落札するのにクリックする、というちょっとガッカリな内容です。
『資産フォルダ』ってのも、ただの商品検索結果のブックマークです。

キャッチコピーとしては凄く気になるキーワードでしたが、当たり前のように既にやってる人も多く内容の差が激しすぎです。

要するに、ヤフオクで中古の家電を安く仕入れて
アマゾンで販売して、差額で儲ける
という至ってありきたりな内容です。

家電せどり for onlineは正直言って、特に目新しいノウハウでは無いです。

価格は5万円と高額にもかかわらず、
その家電せどりのノウハウは普通過ぎて驚きました。

家電せどり×電脳せどりで大きく稼ぐ!

ちなみに、この中古家電せどりは電脳せどりで行うことが強く推奨されています。これを取り入れないと大きく稼ぐことは不可能だとまで言われています。

せどりのやり方としては、たった4stepです。

Step1:Amazonとオークションで価格差をチェック。
Step2:利益の出る商品を資産フォルダに入れる。
Step3:資産フォルダを再構築し、スマホに移す。
Step4:スマホで資産フォルダをチェックする。

Step1~Step4で完結ですが、それは、あくまでパソコン上での作業になります。

中古家電せどりは、ヤフオク開拓が非常に重要になってきます。

Amazonの相場を確認して、ヤフオクのオークファンで落札相場を確認します。そこでAmazonの商品との価格差があれば、即仕入れる商品というわけです。

落札相場を調べて、オークファンでヤフオクが行けると思えば、楽オクやモバオク、フリマでもどこからでも仕入れられる可能性も出てきます。

電脳せどりの魅力は、いつでも、どこでも仕入れが出来るという所にあります。

店舗を巡って中古家電を仕入れるせどりと違って、自分が好きな時間に好きなだけ仕入れが出来るので、それだけ稼ぎが増える可能性が高まるというものです。

Amazon(アマゾン)のFBAについて

FBAを簡単にいえばアマゾンのサービスで、自分で集めた販売する商品をアマゾンの倉庫で保管管理してくれて、売れると配送までやってくれるというものです。

このFBAの手数料ですが

CDやDVDなどのソフトは15%
家電等のハードは8%

と商品によってアマゾンの手数料も倍近く違います。

今回の家電せどりではFBA手数料が安い、しかも商品単価が高いので
利益率も高くCDとかよりは、効率が良いというわけです。

家電せどりのリスクも考えよう

確かに家電は価格差が出やすい商品ですし、不用品として捨てようと思ってる家電がオークションで出品されることが多いので、安く手に入りやすいとは思います。

個人の中古出品を狙って、相場より商品を安く落札していければ稼げることは稼げます。

しかし、安くその家電が手に入ったからといって、その家電がアマゾンで売れるとは限りません。

ヤフーオークションにそういう商品が、ゴロゴロ出ていることは多くの人が既に知っています。あえて高いお金を出してアマゾンで買ってくれる人が、そんなにいるのかと言えば疑問に感じるところもあります。

仕入れる際には価格差のある家電を見つけた後、その家電がアマゾンで過去にどれだけ落札されているのか履歴を調べて、確実に売れると確信できる家電のみを仕入れていかなければなりません。

リサーチや仕入れにはかなり時間は取られます。しかも、そのような美味しい商品なんてなかなかないのが現実です。

慎重に仕入れて、よほど回転率をよくしないと在庫がどんどん増えますし、
何より家電は値崩れが怖いです。

メーカーが次々と新しい製品を出してくるので、型が古くなれば家電製品はどんどん値段が下がってきます。売れるのを待っている間にそうなってしまうと、もう悲惨な眼にあってしまいます。

残念ながら、渡辺さんの家電せどり for onlineには、家電せどりのリスクについてはほとんど紹介されてないのですが、あなたが思っているほど簡単には稼げないと思います。初心者にはなかなか難しいワザでしょう。

ネットで調べれば、手に入れられる

内容はまともな商材で1万円なら買ってもいいかもしれませんが、ツールを含めても5万円という価格を考えると、ちょっとどうかな?という感じです。

ヤフオク・アマゾン転売の経験者なら、自力でできることで、わざわざ教材代を払ってまで手に入れる必要性を感じる内容ではありませんでした。

それに当然のことながら、「家電 for online」を購入した人が一斉にヤフオクで家電に絞って仕入れをして、アマゾンで売りに出す訳ですから、どう考えても競合が増えるだけです。

こういった家電電脳せどりのノウハウなんて、いくらでも調べると紹介されてますから、わざわざ5万円もかけて手に入れるノウハウではありません。

スマホを使うところが目新しいだけで、在庫を抱え過ぎて、借金が膨らむなんてこともあり得ます。

>> 家電せどり for online(特典付き)をみる


評価済みせどり商材ランキング


サブコンテンツ

このページの先頭へ