おもちゃせどりマニュアル『モゲステーション』レビュー感想

モゲステーション

オールシーズン対応の“おもちゃせどりマニュアル”

情報商材のインフォトップでは、クリスマス・スナイパーEXというクリスマス時期だけの需要に対応するおもちゃせどりの教材が人気となっているようです。

モゲステーションという今回の商材も「おもちゃ」に特化したせどりの教材ですが、とくにこちらはクリスマスなどのシーズンに特化した教材にはなっていません。

要するにオールシーズン活用出来ることを
前提とした、おもちゃに特化したせどりマニュアルだということです。

クリスマススナイパーに比べて、このモゲステーションの方が具体的で実践的のような感じがします。

モゲステーションのレビュー

モゲステーション(モゲステ)のノウハウの大半は、需要が供給を上回って品薄になっている商品を狙い、本来の定価より高めのいわゆるプレミア価格でおもちゃを転売していく方法です。

>> モゲステーション(特典付き)をみる

アニメもの、キャラクターものの転売ノウハウから、フィギュアプラモデルトレカ(トレーディングカード)と、その商品の特徴に合わせた具体的なポイントが解説されています。

あとは、いかに安く仕入れて高く売るかという、せどりとして当然のポイントを押さえていくというところは変わりません。

  1. せどりの基礎部分
  2. トレンドや流行りを知るトレンドせどり
  3. おもちゃ
  4. フィギュア
  5. プラモデル
  6. トレーディングカード
  7. アフターせどり

せどりの基礎部分では、「店舗せどり」と「電脳せどり」に分けて流れが解説されています。

店舗せどり基礎

第1章 はじめに~自己紹介とせどりとは?
第2章 店舗せどりとAmazonせどり
第3章 Amazonせどりに必要な物・手続き
第4章 資金はいくら?お金の流れを意識する事!
第5章 せどり転売に必須「モノレート」徹底解説!
第6章 仕入れる物と基本的な仕入れ方!!
第7章 バーコードリーダー・検索ツール徹底解剖
第8章 実店舗せどり開始!一番最初に見るべきポイント
第9章 実店舗別の特徴と狙い方!!新品ver.
第10章 実店舗名と攻め方・調べ方!!中古ver.
第11章 値下げ交渉や数を集める店舗ならではの作戦!!
第12章 Amazonに出品する!自己発送orFBA発送!
第13章 配送方法の種類と選ぶべき宅急便は?
第14章 出品完了後にやる事~値段の付け方・売り上げの見方
第15章 商品知識を付け、仕組みを作り効率化!!

電脳せどり基礎

第1章 ネットで完結・・電脳せどりとは?
第2章 電脳せどりの種類~オークションやプレミア在庫復活
第3章 ネット仕入れはポイント還元を気にする
第4章 Chromeの拡張機能とモノレート電脳技
第5章 仕入れたものからあらゆる検索方法を使う!
第6章 更新情報を察知するためのRSSリーダーfeedly
第7章 オークファンの重要性・活用方法!
第8章 店舗独自のストアを探す!主要店舗教えます!
第9章 ネット予約販売・予約転売のあれこれ!
第10章 Twitterによる情報収集と「つぶやき」の検索方法とは?
第11章 メルカリなどのフリマアプリを使う!
第12章 Amazonから刈り取る手法と注意点
第13章 楽天スーパーセールなどネットセールの狙い目
第14章 スクリプトとツールを駆使する深い手法とは?
第15章 大事なのは「キーワード」と「流行」これで全て

このモゲステーションの方法は、自宅にPCとネット環境がありさえすれば
簡単な作業でお金が稼げるようになるという点が魅力的です。

主な販売経路はAmazonで出店するやり方ですが、
その他にも楽天ヤフオクメルカリなど全国のユーザーがお客様となります。

トレカやフィギュアなど趣味で集めた知識を活かしてお小遣いを稼ぎたい方にはおすすめだと思います。

モゲステーションの「モげを」さんについて

モゲステーションの作者は、「モげを」こと田中一成さんです。

モげをさんは無料ブログを運営しており、その内容はすべてせどり関係の記事です。
>> せどりブログ「モゲルド」(http://moge-world.com/)

このモゲステーションに興味があれば、まずはこのブログを読んでみるのがよいかもしれません。とても参考になると思います。

なおブログで公開していない内容しか、
このマニュアルには入っていないと明言されています。

それだけ濃いノウハウで、有益な情報が多数含まれているということです。

趣味を生かしたおもちゃ・ホビー系せどり

初心者向けとは言い難いですが、おもちゃせどりの教材としては優良なものだと思います。

ただおもちゃ・ホビー系の商品というのは人によって合う、合わないがはっきりした取扱い商品です。

  • フィギュア
  • プラモデル
  • トレーディングカード

といった部類のおもちゃが大好きな人が、趣味の延長として扱っていくというような場合で無ければ、あえておもちゃせどりをやるメリットは『あまり無い』と思います。

「おもちゃのせどり」をやるくらいなら、もっと手軽にリスクを押さえて稼ぐことが出来る商品というのが他に幾らでもあります。

おもちゃはCDや本などと違って本当に場所を取ります。商品の扱いもわりとデリケートなものです。

また、商品の判断にそれなりに専門の知識を要するので、あまり興味が無い人にとってはそこがネックになると思います。

>> モゲステーション(特典付き)をみる


サブコンテンツ

このページの先頭へ